YAMAHA RTXシリーズ/インターネットVPN構築例・価格・スペック|ネットワーク・Linuxサーバ構築のBIAS.JP

ジャパンメディアシステム
会社概要 お問い合わせ
BIAS.JP

YAMAHA RTXシリーズ/インターネットVPN

企業向けブロードバンド&インターネットVPN用ルータの定番です。SOHOから多拠点ネットワークまで、高速アクセス性能と回線バックアップによる多彩なネットワークソリューションを実現します。従来の専用機に代わるブロードバンド回線によりネットワークの高速化とコスト削減を実現。インターネットVPN、IP-VPN、広域イーサネット通信を利用しながら回線冗長化による信頼性を確保します。

インターネットVPN構築例

センター&複数拠点間ネットワーク > インターネットVPNと適応型QoSを利用

複数の拠点間をインターネットVPNを利用して構築するネットワークです。回線はFTTH(光ファイバー)またはADSLといったブロードバンド回線を使用します。IPsec機能とヤマハ独自のQoS機能「適応型QoS」を利用することで、ベストエフォート回線を使った安全かつ効率的なネットワークを安価に組むことが可能です。

インターネットVPNと適応型QoSを利用

センタールーター「RTX3000」で設計・提案のしやすさ向上

VPN提案の設計・提案のしやすさを向上するため、500対地(最大設定可能数:1,000)のIPsec通信や最大360Mbit/s(双方向)を実現するVPNスループット。IPsec暗号処理のハードウェア化などVPNセンター装置としての性能向上を実現。

ヤマハ独自のQoS機能「適応型QoS」搭載

ヤマハルーターで実現するベストエフォート回線を効率的に利用可能なQoS機能を搭載しました。拠点ごとの経路に対して帯域制御と優先制御の適用が可能な階層型QoSや、QoS連携機能として負荷通知機能、帯域検出機能を搭載し、ネットワーク全体のQoSを向上する仕組みを提供。

価格・スペック

イーサアクセスVPNルーター RTX3000

RTX3000中小規模ネットワークのVPN構築に最適なセンター用VPNルーター。ベストエフォート回線でより確実な通信を可能にする、QoS連携機能搭載。
本体価格 528,000円(+消費税)


ギガアクセスVPNルーター RTX1200

RTX1200中小規模拠点向け 次世代VPNルーター標準機
RTX1000/RTX1100から大きく変身
本体価格 125,000円(+消費税)


ギガアクセスVPNルーター RTX810

RTX810小型・多機能・省エネルギー 省エネ時代のギガビットルーター
NGN向けの機能を多数搭載。
本体価格 72,000円(+消費税)

YAMAHA RTXシリーズの開発・販売元

ネットワーク等に関する「お問い合わせ」、「お見積もり」などお気軽にご連絡下さい。専門スタッフがお客様のご相談にお答え致します。
お問い合わせ お問い合わせ
ページTOPへ