SASTIK III(サスティック)/動作環境・価格・ライセンス体系|ネットワーク・Linuxサーバ構築のBIAS.JP

ジャパンメディアシステム
会社概要 お問い合わせ
BIAS.JP

USBシンクライアント SASTIK III Thin-Client Layer(サスティック)

SASTIK III Thin-Client Layer は、既存のパソコンにUSBキーを挿すだけで仮想的にシンクライアント化することが出来ます。利用中は端末PC上にシンクライアントレイヤーという領域を作成し、サーバ上のデータを使用する際は全てそのレイヤー上での作業になるため、キーを抜くと、クライアントPCから、利用痕跡とともに、シンクライアントレイヤーが消滅してしまうので、情報漏洩の心配が全くありません。

動作環境

サーバー

ハードウェア ■500ユーザの利用を想定した推奨環境
【CPU】Intel Xeon(R) 3GHz以上
【メモリ】4GB以上
【HDD】OS/ミドルウェアの動作環境とは別に3GB以上の空き容量
     (SASディスク推奨)
※ イーサネット2枚構成推奨
ソフトウェア OS: Linux Kernel 2.4以上(RedHat Enterprise Linux ver4以上推奨)
WEBサーバ: Apache2
データベースサーバ:MySQL5
アプリケーションサーバ:Tomcat5.5

※ 上記環境はあくまで目安となります。
※ ユーザ数・利用状況により必要スペック、サーバの台数が変わりますので弊社までご相談下さい。

クライアント

ハードウェア ■推奨環境
【CPU】Intel Pentium 4 以上
【HDD】最低10MB以上の空き容量(OSが利用する以外の部分として)
【メモリ】最低40MB以上の空き容量
※ブラウザに関するメモリ使用量は閲覧しているページに依存します。
※解像度: 800x600 ピクセル以上推奨
ソフトウェア OS: Windows2000(SP4) / XP(SP2以上) / VISTA / 7
IE: Version 6(SP1以上) / 7 / 8
※OSは、いずれも日本語32bit版のみの対応です。
ネットワーク インターネットに接続できる環境が必要(ブロードバンド推奨)

※ 推奨スペックに満たない環境でも動作する可能性がありますが、動作保証外となります。

価格・ライセンス体系

SASTIK Ⅲ Thin-Client Layer サーバライセンス

  型番
SASTIK Ⅲ Thin-Client Layer
サーバライセンス
S3TL-S001

SASTIK Ⅲ Thin-Client Layer ユーザライセンス

  型番
1~99 ライセンス S3TL-U001
100~199 ライセンス S3TL-U100
200~499 ライセンス S3TL-U200
500~999 ライセンス S3TL-U500

認証キー

  型番
SASTIK - 0 MB キー S3-D001

※2年目以降のご利用には、下記の更新サーバライセンス、更新ユーザライセンスをお求め下さい。

更新サーバライセンス

  型番
SASTIK Ⅲ Thin-Client Layer
更新サーバライセンス
S3TL-KS001

更新ユーザライセンス

  型番
1~99 ライセンス S3TL-KU001
100~199 ライセンス S3TL-KU100
200~499 ライセンス S3TL-KU200
500~999 ライセンス S3TL-KU500

※価格については、お気軽にお問い合わせください。

SASTIK III(サスティック)の開発・販売元

サスライト
株式会社サスライト http://www.saslite.com/

ネットワーク等に関する「お問い合わせ」、「お見積もり」などお気軽にご連絡下さい。専門スタッフがお客様のご相談にお答え致します。
お問い合わせ お問い合わせ
ページTOPへ