Gumblar(ガンブラー)対策ソリューション|ネットワーク・Linuxサーバ構築のBIAS.JP

ジャパンメディアシステム
会社概要 お問い合わせ
BIAS.JP

Gumblar(ガンブラー)対策ソリューション

ここ最近、多くの大手企業において、新種コンピューターウイルス「Gumblar(ガンブラー)」によるホームページ(HP)改竄の被害が相次いでいます。国内だけで少なくとも3500サイトが感染しており、更に、亜種ウイルスが感染拡大を続けているようで、利用者が多いウェブサイトほど被害が拡大する傾向にあります。企業の顔とも言えるホームページ・Webサイトが改ざん被害に遭うことは防がなければなりません。
ジャパンメディアシステムではGumblar(ガンブラー)対策に必須となるソリューションを揃えております。まずはご相談ください。

Gumblar(ガンブラー)対策ナビ

Gumblar(ガンブラー)対策におすすめの製品

No.1 Webアプリケーションファイアウォール(WAF)
Imperva SecureSphere(インパーバ セキュアスフィア)
No.2 サーバ用アンチウイルス製品
エフセキュア(F-Secure)Linuxセキュリティ フルエディション
No.3 FTPサーバ用リアルタイムアンチウイルス製品
エフセキュア(F-Secure)Webサイトパック
No.4 ゲートウェイ型アンチウイルスソフト
エフセキュア(F-Secure)Linuxゲートウェイ
No.5 統合型セキュリティアプライアンス
FortiGate(フォーティゲート)

Gumblarウイルスについては、「この対策を行えば100%安全」という万全の対策はありません。
ただ、感染時の被害拡大を最小限に留めるために、行うべき対策は数多くあります。最も注意すべきは、当然管理者PCへの対策です。こちらに記載されている情報をご確認いただきながらより多くの対策を行うことが何より重要です。

ネットワーク等に関する「お問い合わせ」、「お見積もり」などお気軽にご連絡下さい。専門スタッフがお客様のご相談にお答え致します。
お問い合わせ お問い合わせ
ページTOPへ